EVESSA

ライブカメラ映像
今の東大阪 ホテルからの眺めをご覧いただけます。

西日本の名旅館19軒を結ぶ、お得なポイントカード会員システム

空室から検索
■宿泊日

■宿泊数
■ご利用人数/1部屋あたり合計
 大人名様  小学生名様
■部屋数/合計 部屋
■食事条件




美と癒やしの貸切空間「リフレ」

ご法要プラン
ご法事や追悼会、偲ぶ会など、
大切なひとときをホテルセイリュウは
まごころをこめてお手伝いいたします。

ご法要プラン
偲ぶ会セット ご法要セット


オプション ・御供花(盛花) 1対 10,000円より
・御供花(スタンド) 1対 15,000円より
・御写真前(盛花) 1基 8,000円より
・仏花 1対 1,000円より
・果物盛 1盛 5,000円より
※粗供養はご相談承ります
※料金は全て消費税別となります

お食事
瑠璃
前菜 季節の五品盛
造り 三種盛合わせ
小鍋 寄せ鍋
煮物 ひろうすの旨煮
焼物 鰆の柚庵焼
強肴 牛ロース肉和風ステーキ
蒸し物 茶碗蒸し
揚げ物 海老と季節野菜の天婦羅
食事  御飯
香の物 三種盛合せ
止椀  赤出汁
デザート フルーツの盛合せ
珊瑚
先付け 季節の和え物
前菜 旬彩五種盛
造り 鮮魚造り五種盛合わせ
小鍋 特製寄せ鍋
煮物 ひろうすの旨煮
焼物 鰆の柚庵焼
強肴 牛ロース肉和風ステーキ
蒸し物 茶碗蒸し
揚げ物 海老と季節野菜の天婦羅
酢の物 カツオのタタキサラダ仕立て
食事  季節の釜飯
香の物 三種盛合せ
止椀  赤出汁
デザート フルーツの盛合せ
瑠璃
先付け 季節の二種小鉢
前菜 五種盛合せ
造り 鮮魚造り七種盛合わせ
小鍋 国産牛しゃぶしゃぶ
煮物 ひろうすの旨煮
焼物 鰆の柚庵焼
強肴 国産牛と鮑の木の葉鉄板焼
蒸し物 茶碗蒸し
揚げ物 海老と季節野菜の天婦羅
酢の物 カツオのタタキサラダ仕立て
食事  季節の釜飯
香の物 三種盛合せ
止椀  赤出汁
デザート フルーツの盛合せ
珊瑚
お招きのご人数に合わせてお選びいただけ
ますよう、大・中・小様々な広さの宴会場を
ご用意いたしております。

※ 料金には、料理、室料、およびサービス料が含まれております。
※ ご利用は2時間を基本とさせていただきます。 ※ 料理は皆様同一メニューでお申し込みください。
※ 料理内容、器などは季節によって若干変わる場合がございます。
※ 記載の料理の他、中国料理などご予算に応じてご用意いたします。
※ 消費税は含まれておりません
宿泊
ご宿泊はこちら

ご法要豆知識
-ご法要のならわし-
法事は故人の追悼供養のために行なわれるもので、四十九日まで七日ごとに行なう仏事と、年忌に営む仏事とがあります。

-法事を営む時期-
法要は故人の命日に営むとされていますが、
都合がつかないときなどは命日より前に営むとよいでしょう。
初七日 亡くなられて最初の法要ですが、最近では火葬場から帰った後、その場で行なうことが多くなりました。
四十九日 四十九日は、遺族、近親者、知人が集まり、忌明けの法要を行ないます。この日に納骨を行うことも多く、法要のあと墓地に行き、ご住職の立会いのもとで納骨式を行ないます。
百ヶ日法要 忌明けの法要についで大切なものが、“百ヶ日法要”です。このころになると悲しみもやわらぎ、涙も止まることから「卒哭忌・出苦忌」ともよばれ、近親者を招いて法要を営みます。
一周忌法要 亡くなった翌年の命日が一周忌となります。一周忌の法要は、葬儀でお世話になった方や親類縁者、友人知人など、比較的広範囲の方々を招きます。
一周忌以降 三回忌(亡くなって満年目)、七回忌(6年目)、十三回忌、五十回忌、百回忌と行なわれますが、一般の家庭では、故人にまつわる身内が少なくなることもあり、三十三回忌をもって弔いあげとしています。
五十回忌・百回忌になると、故人を直接知る人も少なくなり、子孫が先祖への感謝を込めて法要を営むことになります。


PAGE TOP